よくある質問について

こちらでは、フジサキFP社労士事務所にご依頼をされる際によくある質問についてご紹介いたします。

 

 


 

Q:社会保険料の会社負担を減らす方法はありますか?                          

  A:現在の社会保険料は、従業員、そして社会の福祉に寄与するものとの考えから
    社会保険労務士が社会保険料軽減をすすめるものではありません。 

 

Q:スポットで仕事を依頼したいが、顧問契約をしなくてもいいですか?

  A:顧問契約をしなくとも、スポットでの依頼も可能です。
    ただし、助成金の手続き代行は顧問契約あるいは
    ご紹介の場合に限らせていただきます。


    

Q:顧問契約をしても、それ程お願いする仕事がないと、かえって割高になるのでは?

  A:契約の時に従業員数も参考にしますが、実際の仕事量で
    報酬を決めさせていただきます。
    報酬規程では、従業員数で報酬額を提示していますが、
    会社の実情にあった契約が可能となっています。


    

Q:諸手続を電子申請でしているとのことだが、会社としてのメリット・デメリットは?

  A:社会保険労務士が電子申請を行う場合、会社のデメリットは特にありません。
    メリットとすれば、
通常の手続きより時間的にも短縮されますので、
    新規に社会保険に加入した場合の従業員の保険証(被保険者証)も
    早目に届くことになり、従業員から催促されることも少なくなります。


    

Q:給与計算を依頼した場合、月々の費用以外に追加の費用はかかりますか?

  A:給与計算の際に月々の報酬以外の費用はいただいておりません。
   逆に、給与計算のご依頼を受けた場合には顧問報酬を減額しています。
   
詳細は、お尋ねください。

      

Q:助成金の報酬が10%〜15%となっているがこの違いは?

  A:10%と15%の違いは、顧問契約をしているかどうかで判断します。
    基本的に、顧問契約をしていただいている事業所様は受給額の10%
    顧問契約をしていただいてないご紹介の事業所様は15%となっています。
    (いずれも千円未満切り捨て)

 

その他、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせください。
 (通話料無料)0120-978-112